デザイン次第でお部屋の雰囲気をガラリと変えられるカーペット

carpet

重曹を使うカーペット掃除

テレビのCMなどでも言われていますが、足の裏は汚れや細菌の宝庫です。その足で踏むカーペットは靴底マットと同じ。それが家族の憩うリビングルームなんかにデンと敷かれているのですから、なんとも怖ろしいことです。……と少々煽りが過ぎましたが、たまにはカーペットも徹底的に洗うことがお勧めです。カーペットを洗うためには、上に乗った家具などをどかさねばならず大変ですから、普段にできる掃除でなんとかしたいときには、重曹を使うのがいいといわれます。
スプーン一杯程度の重曹を、400~500㏄のぬるま湯に溶かし、カーペットに吹きつけて、雑巾で拭き取るのです。このとき素手では皮膚をやられることがありますから、ゴム手袋は必須。汚れが重曹に吸い寄せられるので、それを乾いた雑巾で拭き取ればいいのです。注意点は重曹でカーペットが色落ちしないか、目立たない隅のほうで一度試してみることでしょう。
別の方法として、重曹をカーペットに撒いて、それをゴム手袋をした手でなでるように広げ、数時間放置した後で掃除機をかけるときれいになります。重曹が取れるまで念入りにかけるのが大事です。放置の間はカーペットに乗ることができないので、寝る前に撒いて、朝に掃除するのがいいかもしれません。

注目記事

カーペットの利点は

カーペットは、ダニの温床となると言われ最近ではあまり使用されません。一昔前では分譲マンションな…

VIEW DETAIL

カーペット掃除は毛を立たせるのが大事

カーペットはお部屋のインテリア、雰囲気作りに欠かせないものですが、マイナス面として掃除のやりに…

VIEW DETAIL

カーペットのメリット・デメリットとは

カーペットはあまり使用されていない方は多いのではないでしょうか?カーペットは敬遠されがちでフロ…

VIEW DETAIL